元社長、ジジマッチョはじまりです

タカシです。こう見えても63歳です。よく人からは「若いね」と言われます(^^♪
正真正銘63歳ですよ。1953年1月6日生まれです。
大分出身の九州男児、やるといったらやりまっせ~、なんてね(^^♪

若く見えるのは、いつも鎌倉の海に出かけたりしているからかなぁ。
砂浜に若い女の子たちがいると、背筋をシャッキと伸ばしちゃうね。カッコよく見せたいしね。
若い女の子はいいよね。

昔、会社を経営していた頃は女の子にモテモテでしたよ、僕。
いや今もモテるんじゃないかなぁ。髪の毛もまだ残ってるしね(^^♪
筋肉なんて若かりし頃のスタローン並ですから、僕。
一応、元社長だったんですよ。バブリーな社長ね。毎晩ギロッポンのクラブで豪遊してたもんですよ。
ま、バブルがはじけて会社は倒産。あっと言う間に借金だけ残っちゃって・・・。

借金?いやまだ・・・聞かないでよぉ、そこんとこ。ま、女房が頑張って働いて返済してくれてますよ。
女房の仕事ですか?朝は清掃、昼と夜はスーパーで頑張ってくれてます、僕のために。
僕だって夜だけ飲み屋経営をして稼いでます。週に3日だけ3時間ほど営業してますよ。
好きな風に生きてるんです、B型ですからね。女房公認ですよ。何も言いません。たまにため息を
ついて僕を見ているけど・・・近視なのかな。

僕のお店、横浜の栄区野七里にあるんですけどね、可愛い子がバイトで入ったんですよ。
僕もマダマダ男だし、頑張っちゃおうかな。恋をしたいですもんね、女房に内緒ですけど(^^♪

そういえば、先日、ありゃりゃ、ってことがあったんです。
鎌倉の砂浜で女の子が二人で楽しそうにしてたもんだから「お茶、お二人さんにおごらせてよ」って
声をかけたら「マジっすか?ありえねっす」って。

こうみえても私、身体は鍛えてますからね。なんとかいいところを見せようと胸の筋肉をモリッと
動かして見せたら爆笑されてしまいましたよ。傷つきましたよ。歩き去る私に聞こえた会話が
「顔はじいさんなのに身体はマッチョとか。妖怪『ジジマッチョ』ってどう?」
「ジジマッチョ?マジうけるんだけどぉ」とか。
ひどいでしょう。私の自尊心はズタズタでしたよ。
僕のこと、妖怪「ジジマッチョ」だなんて、そんな妖怪いるんですか?ああ、思い出したら怒りで手が震えてきました。
失礼、私、急に気持ちが激高しちゃうんです。ちょっと落ち着くためのお薬を飲んできます。ではこれにて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です